ノイス うなじ (襟足)

 

着物を着る時ってアップヘアやショートカットにした時に、 うなじ(襟足)が気になりますよね。

 

うなじのうぶ毛を脱毛テープで処理していたのですが、自分で処理するのは中々難しいですね。

 

 

 

そんなとき、女性のひげやうぶ毛用ノイスに行き当たりました。

 

ノイスうなじ (襟足)のムダ毛処理に効果的なのか?検証しました。

 

 

ノイスのひげ(うぶ毛)ケアには、朝晩洗顔後に使うこと。

 

女性ホルモンに似た成分や美容成分が含まれて継続することで抑毛できます。

 

 

 

特にうなじ(襟足)の場合、自分で処理しようとすると失敗したりケガをしたりトラブルが起こりやすいものです。

 

でも、このノイスを効果的に活用できればトラブルを起こす可能性自体を減らしていけます。

 

 

個人的には、最初は美容サロンのシェービングサービスなどで

 

うなじ(襟足)の処理をしてもらってキレイにしたあと、

 

ノイスを塗り継続して様子を見ていくということが良い方法だと思います。

 

ノイスがあれば気にする回数も減っていくので、脱毛などの対策を考えなくても良さそうです。

 

 

うぶ毛が濃いとか毛穴の開きなどの悩みも解消できます。

 

 

ノイスを効果的にする日常生活では、

 

1,できるだけ上手にストレスを解消できる生活を心がける。

 

2,規則正しい生活習慣とバランスの取れた食生活を心がける。

 

3,女性ホルモンが元気になる食材を意識的に摂るようにする。

 

4,女子力をさらにアップさせるためにも毎日の丁寧なスキンケアが重要です。

 

 

ほんのちょっとした心がけですが、

 

実際に変化を感じると効果は意外と大きいんじゃないかと思っています。

 

 

ノイスは、うぶ毛の成長を抑える成分を贅沢に含んでいる

 

さらに「美しい肌も目指していこう」というクリームです。

 

 

3つのダイズパワーで

 

大豆イソフラボンと黒ダイズエキス、進化版イソフラボンの

 

エクオールが女性ホルモンを元気にし抑毛ます。

 

お肌のストレスを無くしてくれる!パパイン酵素も配合!

 

効果を高めるためにザクロ果皮エキスとプエラリアミリフィカも追加しました。

 

 

脱毛サロンも注目の成分であるフェリニーブで抑毛します。

 

さらに毛穴を引き締めるために植物成分もしっかりブレンド

 

他ではなかなか見かけないムダ毛を抑え込むことをしっかりとらえた独自のバランスがポイントです。

 

 

だから、ノイスで、うなじ (襟足)の抑毛対策はおまかせ!!

 

女性用のスキンケアクリーム【ノイス】

 

 

一般的に、うなじ(襟足)を処理するには、脱毛!

 

脱毛サロンや脱毛クリニックではうなじという名称ではなく、

 

「襟足」という名前で施術してもらえ比較的ポピュラーな脱毛です。

 

 

ただし、料金は、

 

脱毛サロン:3,000円?18,000円程度

 

脱毛サロン8〜12回も回数も多くかかりますし

 

永久脱毛ではないので時間がたてば元通りになってしまう可能性があります。

 

 

 

一方の医療脱毛クリニックは、少し高額にはなるものの確実に脱毛できることは確かです。

 

医療脱毛クリニック:15,000円?30,000円程度

 

ただ、脱毛サロンよりも刺激は強くなります。

 

看護師さんがしっかり丁寧に施術してくれますので、髪の生えぎわギリギリまで脱毛してもらいたいと思っても、

 

その希望が却下される可能性が高いという一面があることがデメリットです。

 

うなじ脱毛は火傷などのトラブルのリスクがある

 

 

 

シェービングエステサロンで剃ってもらう方法では、

 

オーガニックシェービング コース 4,000円〜8,000円程度になります。

 

うなじ (襟足)を剃ることで肌表面を削り取ることになりますのでアフターケアが必要です。

 

また、時間が経てば元通りになってしまうことになります。

 

 

うなじはツルツルにならなくたって美しく見える!

 

だからといって自己処理はいろんな意味で危ない!

 

でも、ノイスでうなじ(襟足)は、自分のやり方である程度毛を抑え込むことはできるのでは…???

 

不自然じゃなく、パッと見て美しいうなじを目指してみる!!

 

 

女性用のスキンケアクリーム【ノイス】