口周りの青ひげ、色素沈着の黒ずみ予防と改善する方法

 

女性でも、ひげ(うぶ毛)が生えていることに悩んでいる方は多いようです。

 

ホルモンバランスが崩れるとひげは、うぶ毛から徐々にに太くなっていきます。

 

 

 

その口ひげやうぶ毛を剃り続けた結果、

 

ひげやうぶ毛後が色素沈着を起こして少しずつ黒ずんできてしまうのです。

 

 

 

ひげ跡が青くなっていたり、黒ずみなどで悩んでいる方が多いんです。

 

 

その症状は、

 

・ ひげを剃ったのに口周りが黒ずんでいる。

 

・ ひげの剃りあとが青いのでファンデを塗っても隠せない。

 

・ ひげを剃った直後でも色素沈着で黒ずんでいる。

 

この記事では、

 

口周りの青ひげや鼻の下の青みを改善する方法と

 

色素沈着の黒ずみを予防する補法について紹介していきたいと思います。

 

口周りの青ひげの原因

 

 

口周りのひげの剃り跡が青い!

 

青く見える原因は、

 

色素沈着と肌に残っているひげが原因なんです。

 

 

口周りが黒ずむ原因

 

口周りが黒ずむ原因は、ズバリ「口ひげの処理のし過ぎ」です。

 

カミソリを使って剃る方法か?

 

毛抜きでひげを抜くのか?

 

のどちらかになりますが、

 

どちらのひげ処理方法でも口周りは黒ずんでしまいます。

 

 

この黒ずみができる原因は、

 

肌にシミができる原因と同じです。

 

 

シミの原因は、紫外線による刺激でメラニンが生成され

 

肌内部に沈着することで黒ずみやシミとなってしまいます。

 

 

正常な肌の場合、

 

ターンオーバーでメラニンは排出されるのですが、

 

 

 

ホルモンバランスの乱れなどが原因となり、

 

ターンオーバーが正常に行われなくなり、

 

その結果黒ずみやシミとなって肌内部に沈着してしまいます。

 

 

黒ずみやシミの原因は「紫外線による肌への刺激」ということです。

 

 

 

カミソリや毛抜きでひげや産毛の処理をすることで、

 

肌に小さなキズが付いてしまい、

 

人間の防衛本能が働き肌を守るためにメラニンを大量生成してしまいます。

 

 

 

口周りが黒ずんでしまう原因は、

 

カミソリや毛抜きの刺激によるものなんです。

 

口周りの青ひげ、色素沈着の黒ずみを改善する方法

 

口周りが黒ずんでしまうと元の肌に簡単には中々戻りません。

 

口周りの黒ずみはメラニンの生成を抑えて正常なお肌に戻すことで解決します。

 

 

 

お肌の黒ずみの改善には

 

「美白化粧品」が効果的だと思っている方も多いですが、

 

美白化粧品で黒ずみを消すことは残念ながらできません。

 

 

 

なぜなら、美白化粧品に含まれている美白有効成分は、

 

黒ずみやシミを消す成分ではなく

 

予防するための成分になるからです。

 

 

多くの方が黒ずみやシミを消すために

 

高額な美白化粧品を使い

 

無駄なお金を使ってしまっていることが現状です。

 

 

口周り」の黒ずみを消す最も効果的な方法は、飲み薬です!

 

 

 

黒ずみやシミを消すための有効成分とされる、

 

「L−システイン」・「アスコルビン酸」・「パントテン酸カルシウム」

 

などが配合された医薬品で口周りの黒ずみを消すことができます。

 

口周りの黒ずみ(色素沈着)を消すには市販薬がおススメ!

 

黒ずみやシミ(色素沈着)を消すために開発された飲み薬は、

 

口周りの黒ずみやシミだけではなく身体中にある色素沈着を改善することができます。

 

ロスミンローヤルで鼻下の黒ずみを改善!

 

 

 

黒ずみやシミに9種類の生薬成分と有効成分22種類を配合した

 

ロスミンローヤルは「シミ・そばかす・小ジワ」に効果がある医薬品です。

 

 

生薬成分が血行を改善し、根本から黒ずみのできない肌に作り直すことも可能となります。

 

また、今ある黒ずみやシミを消してくれる成分

 

「L-システイン・アスコルビン酸(ビタミンC)・パントテン酸カルシウム」も

 

しっかりと配合されていますので、今まで中々消えることがなかった頑固な色素沈着もキレイに消えてなくなります。

 

 

 

さらに、女性特有の体の不調対策にも効果的で、

 

ニキビや肌荒れ等にも効果を発揮しますので、

 

お肌のエイジングケアにも最適な飲み薬となっております。

 

口周りの黒ずみ(色素沈着)の予防対策には、

 

ひげや産毛の剃りすぎでお肌が黒ずんでしまったら、

 

カミソリや毛抜きをしないことで治ってきます。

 

 

しかし、完全に使用をやめることはできませんよね、

 

なるべく、ひげや産毛処理の頻度を減らすように注意しましよう。

 

 

では、どのようにすればひげや産毛処理の頻度を減らすことができるのでしょうか?

 

 

まず、一番は、「永久脱毛」になります。

 

美容クリニック等で医療レーザー脱毛の施術を受けることで、永久脱毛することができます。

 

 

完了してしまえば半永久的に、ひげやうぶげが生えてこなくなります。

 

しかし、高額な料金と処理のために費やす時間が必要になります。

 

 

永久脱毛する勇気がないという場合は、

 

ひげやうぶげ専用のお肌に優しい抑毛クリームを使用することで

 

ひげやうぶげの成長を抑えることが可能です。

 

 

女性のひげやうぶげ専用の肌に優しい抑毛クリームで抑毛対策

 

ひげやうぶげに悩む女性のために開発された

 

【NOISU】ノイス・イノセンスクリアセラムは、

 

お客様満足度98.5%、リピート率90%超えので、

 

女性用ひげやうぶげ専用のスキンケアクリームです。

 

 

ノイス・スキンケアクリームは、日本製で

 

無香料・無着色・無添加ですから、

 

敏感肌や乾燥肌の方にも安心して使っていただけます。

 

通常価格8,500円

 

定期コース4,600円(2回目以降も同じ価格)

 

送料630円無料

 

定期コース継続回数継続回数縛りなし

 

返金保証無期限の全額永久返金保証(初回購入者限定)

 

製造日本製

 

内容量22g(約1ヶ月分)

 

支払い方法クレジット・後払い(コンビニ・銀行・郵便局)

 

 

ノイスの効果

 

ノイスの抑毛効果でひげやうぶげの生えるスピードを遅らせて、

 

ひげ処理の頻度を減らすことができれば

 

口周りの黒ずみを防ぐことが可能です。

 

 

ノイスは使えば使うほど効果的に抑毛することができます。

 

また、継続的に使うことでひげやうぶげ処理の頻度を少なくすることができるのです。

 

 

ひげやうぶげ処理の頻度が減れば、

 

お肌への刺激も少なくなりますから、

 

メラニンの生成を少なくでき

 

口周りの黒ずみ対策になるわけです。

 

 

 

まとめ

 

女性のひげやうぶげの剃りすぎには注意が必要です。

 

万が一口周りが黒ずんでしまったという場合、

 

 

上記で紹介しました、色素沈着を改善する

 

市販薬のスミンローヤルで黒ずみを治すようにしましょう。

 

 

口周りのひげやうぶげ専用スキンケアクリームノイスで、

 

抑毛対策が黒ずみ対策!

 

 

口周りが黒ずんでしまうと

 

 中々元に戻すことは大変ですので十分注意が必要です。

 

抑毛対策!黒ずみ対策!【ノイス】